2016年06月08日

第9回講義:レポートの作成方法2

完成例:
image.jpg

タイトル:
セブン、駅ナカにコンビニ500店 JR西と提携
既存売店を切り替え
2014/3/27 2:02 [日経新聞有料会員限定]

本文: 
セブン―イレブン・ジャパンは西日本旅客鉄道(JR西日本)と提携し駅構内にコンビニエンスストアを出店する。今夏から順次、約500あるコンビニ・売店を「セブンイレブン」に転換。1日500万人の乗降客が利用する「駅ナカ」を手中に収める。国内5万店を超えてもなお市場の成長が続くコンビニはより消費者に身近な場所へと立地の開拓を進めている。品ぞろえやサービスが充実した大手コンビニが駅ナカに入ることで消費者の利便性は一段と高まる。

 セブンは近くJR西日本子会社のジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市)とフランチャイズチェーン(FC)契約を結ぶ。近畿、北陸、中国地方の各駅のコンビニ「ハート・イン」約200店と売店「キヨスク」約300店を5年以内にセブンイレブンに切り替える。JR西日本管内ではローソンを上回り、店舗数はトップになる見通しだ。

 ハート・イン、キヨスクを合わせた売上高は現在、年間500億円程度とみられる。セブンの標準店より店舗面積が狭いため、転換後は売れ筋の弁当やおにぎりに加え、プライベートブランド(PB=自主企画)「セブンプレミアム」や大手メーカーの限定品など独自性のある商品を中心に扱う。店舗運営を助言する専従員を数十人派遣し、売り場づくりを徹底。ATMや公共料金の支払いといったサービスも用意する。
コンビニと鉄道会社の主な提携

 競合店がない駅ナカは乗降客をほぼ独占できる集客力の高さが魅力。1店当たりの1日の客数は東日本旅客鉄道(JR東日本)系のコンビニ「ニューデイズ」で約1600人、ハート・インも1千人以上とみられる。京浜急行電鉄などの駅でセブンに転換した約60店では売り上げが3〜5割伸びている。

 全国の鉄道会社の駅構内にはコンビニ・売店が約2700店あり、うち大手コンビニの店舗はまだ2割程度。500店が転換するセブンとJR西日本との過去最大の提携を受け、コンビニ各社の鉄道会社への働き掛けは強まるとみられる。

 国内のコンビニ市場は店舗数で約5万3千店、売上高は10兆円。客層を女性やシニアに広げ、ここ10年で店舗数は約1万店、売上高は3割強増えた。大手各社は過去最高の出店ペースを維持する一方、最近は駅ナカのほか、病院や大学、オフィスといった新たな立地の開拓を進めている。

画像:
image.jpg

表:
image.jpg

引用先:http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXNASDZ260A5_W4A320C1MM8000/
posted by Lab_508 at 07:45| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

第8回:レポートの編集の仕方

テーマ:ユニクロの現状と課題


●「高い」ユニクロ、強烈な客の拒否反応で「深刻な事態」…ブランドへの自信過剰がアダ

柳井正会長兼社長が、値上げ戦略の失敗を認めた。16年8月期第2四半期(15年9月〜16年2月)の連結決算(米国会計基準)は、売上高に当たる売上収益が前年同期比7%増の1兆116億円、純利益は同55%減の470億円だった。

 国内ユニクロ事業は減収減益となった。暖冬と値上げで冬物衣料が苦戦し、値引き販売をしたため採算が悪化した。海外のユニクロ事業は台湾や香港、韓国が減益で、主力の米国では販売不振にあえいだ。売上の落ち込みを補うためバーゲンによる在庫処分を進めた結果、粗利益率が悪化。店舗閉店に伴う除去損、閉店損13億円もあって、赤字幅が拡大した。下期(16年3月〜8月)は店舗の減損40億円を見込むが、赤字幅は縮小するとしている。

 大幅な減益になったことを受けて、16年8月期通期業績見通しを下方修正した。純利益は前期比45%減の600億円と従来予想を500億円下回る。2期ぶりの最終減益となる見込みだ。370円を予定していた年間配当は350円、15年8月期と同額とする。

 4月8日の決算発表の席上、柳井氏は「会社が膨張しすぎた。業績は不合格だ。コスト構造を根幹から変える」と述べた。値上げの失敗を認め、ユニクロの成長力の源泉である割安感、お買い得感を取り戻すと宣言した。

●客数は2ケタ減

 ユニクロは原料の高騰や為替変動などを理由に14年に平均5%、15年に同10%、冬物商品の値上げを実施した。昨年10月の決算説明会では「16年の春夏商品も多少、値段を上げざるを得ないと思う」と3年連続の値上げを示唆していた。しかし、消費者は値上げにはっきりと拒否反応を示し、客離れが加速した。

【国内ユニクロ事業、既存店売上の対前年同月比の推移(%)】

※以下、項目:15年9月、10月、11月、12月、16年1月、2月、3月
・売上高:2.6、5.5、▲8.9、▲11.9、14.6、1.2、▲ 0.3
・客数:▲4.2、▲3.6、▲12.9、▲14.6、8.0、▲1.8、▲8.6
・客単価:7.1、9.4、4.6、3.1、6.0、3.0、9.1
(▲は前年同月比マイナス)

 上期(15年9月〜16年2月)の既存店客数は6.3%減った。冬物商品を平均10%値上げした11月は12.9%減、12月は14.6%減と2ケタの目減りとなった。客足が遠のき、既存店売上高は11月が8.9%減、12月は11.9%減と大きく落ち込んだ。

 値上げで客数は減っても、客単価の上昇で既存店の売り上げはプラスを維持できると見込んでいたが、客離れはファストリの想定をはるかに超えるスピードで進んだ。

 値上げ策は消費者に受け入れられなかったことになる。一転して、今年1月からシャツやジーンズなど定番商品を300円から1000円程度値下げした。このセールで1月の来客数は前年同月を上回ったが長続きせず、その後は前年割れが続く。

 値上げ作戦は空振りに終わった。百貨店と総合スーパーが中心だった衣料品市場にSPA(製造小売り)モデルを持ち込み、ユニクロは低価格・高品質を武器に急成長してきたが、相次ぐ値上げでお得感がなくなり客離れが加速した。

「より深刻なのは、消費者の動向をファストリが鋭敏にキャッチできなくなったことだ。2年連続で値上げすれば客足が遠のくのは当然。ブランド力に安住してしまい、値上げによる落ち込みは軽微だと高をくくっていたのだろう。アパレルの勝ち組になったという自信過剰から、消費ニーズをとらえる感性が鈍ってきた。これは、数字の落ち込み以上に深刻な事態だ。暖冬のせいにしているが、長年ユニクロに慣れ親しんだ層が『安くない』と感じたことが、客離れを起こした最大の原因」(業界筋)

 ファストリはユニクロを値下げ路線に戻し「お買い得感満載」を実現して、プライスリーダーとしての立場を取り戻すとしている。「コストの構造を根幹から変える」こととワンセットでなければ、販売が落ち込んでいるなかでの値下げ断行はいっそうの収益悪化を招くだけに終わる。
 
●好調なしまむらと無印

 消費不振でも着実に業績を伸ばしている小売業は少なくない。ユニクロは客離れが進む一方、低価格を維持したしまむらの16年2月期の既存店客数は前期比3.4%増、売上高は4.7%増だった。独自ブランド商品を増やし割安路線を徹底させた結果、客数を上回る収入増につながった。しまむらの17年2月期は売上高が前期比5%増の5751億円、純利益は24%増の306億円と、4期ぶりに最高益を更新する見込みだ。

 靴チェーンのエービーシー・マートの16年2月期の既存店売上高は前期比5.1%のプラス。インバウンド(訪日外国人)需要を取り込んだことから、客単価が2ケタの伸びを続けた。17年2月期の売上高は前期比2%増の2430億円、純利益は9%増の284億円。4期連続で過去最高を更新するとしている。都市部の店舗で女性向けスニーカーの販売が伸びている。

 雑貨チェーン「無印良品」を運営する良品計画の16年2月期の既存店売上高は9.7%増と好調だった。17年2月期の売上高は前期比9%増の3365億円、純利益は12%増の243億円と、過去最高益を更新する予定だ。中国などアジア全体の伸びが業績を牽引する。


 良品計画は値上げに頼らず、的確な新商品の投入で新たな需要を掘り起こしている。こうした好調組に対して、これまで小売業の“勝ち組”だったユニクロは値上げに依存してしまい、カジュアルからワンランク上のファッション衣料を目指したが、この路線が見事に失敗してしまった。

 ユニクロの軌道修正は果たして成功するのか。二転三転する価格戦略が、経営を迷走させかねない。
posted by Lab_508 at 09:53| 愛知 ☁| Comment(0) | コンピュータ基礎1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

社内セミナー開催のお知らせ

技術教育推進部
平成28年9月1日
社員各位
Microsoft Word2016
社内セミナー開催のお知らせ
10月の社内セミナーを以下のとおり実施いたします。
新機能のご紹介や使用方法、仕事に役立つ技やショートカットなどを実習するセミナーを企画いたしました。
受講を希望するかたは、下記の申込用紙に必要事項をご記入の上、9月20日までに技術教育推進部に提出してください。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日程:第1回 10月4日(火)、第2回 10月11日(火)
時間:10:00-17:00
問い合わせ先:技術教育推進部 椛山(内線 4567)
以上
申し込み用紙
会場:本社パソコン研修室
<今後開催予定のセミナー>
今後、下記の社内セミナーを予定しております。ご興味のあるものに○をつけてください。
2月・Microsoft Excel2016新機能・Microsoft PowerPoint2016新機能
3月・Windows10・ビジネスマナー
1月・ビジネス英会話・プロジェクトマネジメント
posted by Lab_508 at 13:37| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

第4回4/27:からあげ

鶏から揚げ
鶏から揚げは、子供から大人まで、また、おやつに酒のつまみにと、人気のあるおかずです。
〜材料(4人分)〜
鶏もも肉 2枚(600gくらい)
醤油 大さじ2
酒 大さじ1
白だし 大さじ2
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
塩 小さじ1/2
片栗粉 1カップ
〜作り方〜
鶏もも肉は一口大に切ります。
にんにくとしょうがをすりおろします。
鶏もも肉と片栗粉以外の材料を混ぜ合わせます。
合わせた調味料に切った鶏もも肉を30分ほどつけます。
軽く調味料をきり、片栗粉を付けて約160度の油で5分ほど揚げます。
油の温度を180度にし、約1分間揚げます。
お好みでレモンなどを添えます。
ポイント
一度160度であげた鶏もも肉をもう一度180度の油であげることで中まで火がとおり、表面はカリッと仕上げることができます。
posted by Lab_508 at 22:44| 愛知 ☀| Comment(0) | コンピュータ基礎1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

第3回4月20日:歓迎会のおしらせ

平成28年10月3日
関係者各位
総務部 本田
歓迎会のお知らせ
10月の人事異動で、3名が総務部に異動してきました。新しい仲間との親交を深めるため、下記のように歓迎会を開催したいと存じます。
つきましては、下記フォームにご記入いただき10月7日(金)までに、本田(内線 4587)にご提出いただきたくお願いします。

場所居酒屋「いっぺい」(みさき銀行となりのビル 1階)
TEL03-1234-5678
参加費5,000円
日時平成28年10月14日(金)
以上
<10月に異動してきた方々>
吉田秀雄(新潟支社より異動)
斉藤明人(大阪支社より異動)
森崎一郎(名古屋支社より異動)
切り取り線
氏名
参加・不参加
完成形:
歓迎式のお知らせ.JPG
posted by Lab_508 at 22:21| 愛知 ☀| Comment(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

バーベキュー大会のお知らせ

総務部発-10号
2016年7月4日
社員各位
総務部総務課
(内線 1234)
バーベキュー大会のお知らせ
長かった梅雨も終わりに近づき、今年も暑い夏がやってきました。今年も恒例のバーベキュー大会を実施いたします。今年は河川敷で行うため花火もご用意いたします。暑い夏に負けないよう、花火とバーベキューで盛り上がりましょう。

日程:2016年7月29日(金)(雨天時:8月5日(金))
時間:18:00-21:00
場所:桜橋下河川敷
以上
お願い
エコ活動のため、お箸、お皿、コップは使い捨てでないものをご持参ください。

posted by Lab_508 at 22:46| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチゴ狩りツアー

総務部発-第5号
2016年3月14日
社員各位
総務部総務課
日帰りイチゴ狩りツアー
寒かった冬が終わりに近づき、今年も甘いイチゴの季節となりました。下記のとおりイチゴ狩りの日帰りツアーを企画いたしましたので、みなさま奮ってご参加ください。

開催日:平成28年4月9日(土)、16(土)
目的地:木更津イチゴファクトリー
料金:大人4,000円 子供2,000円
集合場所:川崎駅バスロータリー(解散も同じ場所で。)
時間:8時集合、16時解散(解散時間は多少前後します。)
食事:昼食1回、その他(イチゴ食べ放題、イチゴのおみやげつき)
問い合わせ先:総務部 内田(内線 4052)
以上
切り取り線
参加申込書
氏名 社員番号
部署名 内線番号
備考

posted by Lab_508 at 22:41| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外研修旅行

平成28年10月3日
従業員各位
人事部長 武田 正義
海外研修員募集のお知らせ
当社は、会社成立50周年を迎えました。その記念行事の一環として、情報ネットワークの技術者を育成するために、海外短期研修制度を設けることになりました。先進国の状況を把握し、独自システムの開発に役立ててもらいたいと思います。詳細は下記のとおりですので、奮って応募してください。
なお、希望者は応募用紙に必要事項を記入のうえ、切り取り線より下の部分を切り取り、人事部へ提出してください。

研修期間  平成29年4月1日〜30日
対象  35歳まで
応募締め切り  平成28年12月20日(火)
選考日  平成29年1月12日(木) 14:30から
問い合わせ先  人事部 担当 森田(内線  1234)
以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・切り取り線・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海外研修員応募用紙
私は、海外研修員を希望いたします。
所属               
役職               氏名  
posted by Lab_508 at 22:38| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

まとめ2 「第15回講義:ABC分析、PPM分析」

image.jpeg

★be「・・・である」分析:グラフ分析、降順昇順、ピボットテーブル、クロス集計
★will be「・・・となるであろう」分析:近似曲線追加、時系列分析、回帰分析
★should be「・・・すべきである」分析:降順昇順、条件付き書式、データバー、アイコンセット

ダウンロードファイル=>ABC分析(パレート図)・PPM分析(バブルチャート).xlsx

復習ABC分析(パレート図)・PPM分析(バブルチャート).xlsx
posted by Lab_508 at 10:12| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

まとめ1

image.jpeg

★be「・・・である」分析:グラフ分析、降順昇順、ピボットテーブル、クロス集計
★will be「・・・となるであろう」分析:近似曲線追加、時系列分析、回帰分析
★should be「・・・すべきである」分析:降順昇順、条件付き書式、データバー、アイコンセット

image.jpeg

image.jpeg

posted by Lab_508 at 10:18| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

第13回:エクセルと統計学

演習1:基本統計量.xlsx
演習2:基本統計量・度数分布・ヒストグラム.xlsx
14回は19日火曜日、15回は26日火曜日

つづき=>
posted by Lab_508 at 19:00| 愛知 ☁| Comment(0) | コンピュータ基礎3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

今後のスケジュール

image.png
posted by Lab_508 at 19:05| 愛知 ☁| Comment(0) | コンピュータ基礎3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

第9回:評価

posted by Lab_508 at 10:19| 愛知 ☁| Comment(0) | コンピュータ基礎3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ピボットテーブル

posted by Lab_508 at 11:17| 愛知 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

第7回講義(12/1)

ピボットテーブルとは
ピボットテーブルは、お互いに関連し合う統計を比較する時に使用されます。特に集計する値の数値が多く、各値についての複数の要因を比較する時に効果を発揮します。大量のデータを持つ表から必要な項目を選択して、縦軸と横軸を交差させた集計表を作成できます。例えば、縦軸に「商品名」、横軸に「店舗」の項目を配置してそれぞれの「売上」を集計できます。
また小計や総計を計算する時にも使用されます。
ピボットテーブルの特徴
*大量のデータを簡単に集計できる。 
*集計結果を異なる観点から分析できる。 
*関心ある項目の詳細を表示できる。 
*対話型なのでデータの切り替えが楽にできる


復習:復習:ピボットテーブル演習用・売上データ.xlsx

教科書の問題
1.Lesson32.xlsx
2.Lesson34.xlsx
3.Lesson36.xlsx
4.Lesson37.xlsx
5.Lesson38.xlsx
6.Lesson40.xlsx
7.グラフ分析.xlsx


posted by Lab_508 at 06:02| 愛知 ☁| Comment(0) | コンピュータ基礎3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

補講です、第6回11/30:ピボットテーブル

ピボットテーブルとは
ピボットテーブルは、お互いに関連し合う統計を比較する時に使用されます。特に集計する値の数値が多く、各値についての複数の要因を比較する時に効果を発揮します。大量のデータを持つ表から必要な項目を選択して、縦軸と横軸を交差させた集計表を作成できます。例えば、縦軸に「商品名」、横軸に「店舗」の項目を配置してそれぞれの「売上」を集計できます。
また小計や総計を計算する時にも使用されます。
ピボットテーブルの特徴
*大量のデータを簡単に集計できる。
*集計結果を異なる観点から分析できる。
*関心ある項目の詳細を表示できる。
*対話型なのでデータの切り替えが楽にできる。


Lesson30.xls
L30.JPG
Lesson31.xls
L31.JPG
posted by Lab_508 at 17:36| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

第5回11/24講義:集計

Lesson25.xls
L25.JPG
Lesson26.xls
L26.JPG

ピボットテーブルとは
ピボットテーブルは、お互いに関連し合う統計を比較する時に使用されます。特に集計する値の数値が多く、各値についての複数の要因を比較する時に効果を発揮します。大量のデータを持つ表から必要な項目を選択して、縦軸と横軸を交差させた集計表を作成できます。例えば、縦軸に「商品名」、横軸に「店舗」の項目を配置してそれぞれの「売上」を集計できます。
また小計や総計を計算する時にも使用されます。
ピボットテーブルの特徴
*大量のデータを簡単に集計できる。
*集計結果を異なる観点から分析できる。
*関心ある項目の詳細を表示できる。
*対話型なのでデータの切り替えが楽にできる。


Lesson30.xls
L30.JPG
Lesson31.xls
L31.JPG
posted by Lab_508 at 23:07| 愛知 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする